栃木県農地水多面的機能保全推進協議会 「水土里ネットとちぎ」
ホーム 多面的機能とは 協議会 活動組織 活動状況 様式・関係資料 生きもの調査 リンク
2016.9.28NEW
小水力発電農作業に EVに蓄電、停電時も活用』9/23讀賣新聞に掲載されました
県民参加で水路整備 ホタルやヤマメ生息 豊かな環境継承(中粕尾水と緑の会)』9/27下野新聞に掲載されました
コンゴ臨時大使 汗流す 田んぼアート稲刈り(美田東部・思川西部・絹土地改良区)』9/27日本農業新聞に掲載されました
2016.9.20
学校教育との連携(三区町環境保全隊)』掲載
景観形成のための施設への植栽等(三区町環境保全隊)』掲載
2016.9.15
男女共同参画進めよう』9/14日本農業新聞に掲載されました
出会えるのは県内のみ』9/15朝日新聞に掲載されました
2016.9.14
稲刈り上手にできた!』9/13下野新聞に掲載されました
稲刈りや環境学習体験』9/13下野新聞に掲載されました
2016.9.9
小学生招いて生き物調査(桑家会・遊泉の会)』9/8下野新聞に掲載されました
田んぼダムで浸水対策 保水力生かし導入目指す(大美間土地改良区)』9/9讀賣新聞に掲載されました
2016.9.5
(一社)地域環境資源センター発行 季刊『JARUS』117号に「とちぎの豊かな農村づくりフォーラム」の記事が掲載されました(サンプル
2016.9.1
協議会』に農地・水・環境だより27号掲載
水の中の生き物学ぶ(見野・富岡・下遠部環境整備協議会)』8/30下野新聞に掲載されました
水田や水路で生き物の観察会(下田原南部地域資源保全隊)』8/31下野新聞に掲載されました
2016.8.30
景観形成のための施設への植栽等(三区町環境保全隊)』掲載
外部組織との交流(三区町環境保全隊)』掲載
土地改良“復活”へ年末再び攻防』8/25日本農業新聞に掲載されました
新たな土地改良計画 水田汎用化16万ヘクタール・米生産コスト減大区画化8万ヘクタール』8/25日本農業新聞に掲載されました
総額2.6兆円で調整 土地改良、水田活用厚く』8/26日本農業新聞に掲載されました
小山の農業国際会議 「環境創造型」方向性示せ』8/26下野新聞に掲載されました
17年度農林概算要求案了承 土地改良2割増』8/27日本農業新聞に掲載されました
農政局が意見交換会 多面的機能支払活用へ女性の力生かして』8/27日本農業新聞に掲載されました
環境保全農業の事例報告 小山で国際会議開幕』8/27下野新聞に掲載されました
小山農業国際会議 生き物調査で日韓交流 「なつみずたんぼ」興味津々』8/28下野新聞に掲載されました
農業国際会議 生き物育む営農を「おやま宣言」採択し閉会』8/29下野新聞に掲載されました
2016.8.23
多面的機能支払いメルマガで発信 活動の理解促進へ(農水省)』8/22日本農業新聞に掲載されました
2016.8.22
ヒマワリ満開(たぬきの郷を守り隊)』8/21日本農業新聞に掲載されました
200万本お出迎え 28日までひまわり祭り(益子町)』8/21下野新聞に掲載されました
2016.8.19
多面的機能支払い活用 農地遊休化歯止め』8/14日本農業新聞に掲載されました
遊休農地の有効活用を目的としたどろんこバレー大会が栃木市で開催されました(8/19よみうりタイムス)
2016.8.18
どんな生き物いるのかな 葛生牧地区で生きもの調査(上牧の環境を守る会)』8/12よみうりタイムスに掲載されました
農業体験学習(三区町環境保全隊)』掲載
2016.8.10
第4回「夏休み学習会&お楽しみ会」の開催(三区町環境保全隊)』掲載
多面的機能とは』に農村振興局公式Facebook追加
2016.8.8
川の生き物いっぱい発見(申内環境保全会・富屋西部ホタル愛護会)』8/6日本農業新聞に掲載されました
2016.7.29
田んぼ周辺 生物を調査 自然環境保全など学ぶ(下猪倉くらかけ会)』7/28下野新聞に掲載されました
小山市内3会場で田んぼアート見学会(美田東部・思川西部・絹土地改良区)』7/29よみうりタイムスに掲載されました
2016.7.27
田んぼ、川で生物調査 地域の自然環境探る(姿川環境保全会)』7/27日本農業新聞に掲載されました
まちを彩る花々の競演!』益子町でさまざまな品種のヒマワリが楽しめます
2016.7.22
手塚治虫ワールド満喫(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』7/21下野新聞に掲載されました
多面的支払に特例 災害復旧で活用可能に(農水省)』7/20日本農業新聞に掲載されました
遊休農地13.5万ヘクタール 「未利用」課税強化へ(農水省)』7/20日本農業新聞に掲載されました
2016.7.13
アトム、ブラックジャック、レオ 実る田んぼアート 16日見学会・スタンプラリー(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』7/13下野新聞に掲載されました
2016.7.12
草刈り機械の適材適所(こもりやグリーン倶楽部)』季刊地域No.26 現代農業2016年8月増刊に掲載されました
ふゆみずたんぼ除草 オーナー51人が参加』7/11下野新聞に掲載されました
2016.7.11
学校教育との連携(三区町環境保全隊)』掲載
第7回「那須疏水&田園ウォークin三区」の開催(三区町環境保全隊)』掲載
エコ農業とちぎ推進活動(三区町環境保全隊)』掲載
シモツケコウホネを観察(シモツケコウホネと里を守る会)』7/8下野新聞に掲載されました
馬頭小 高校生と校外学習 水生生物、水質を調査(久那瀬農地水環境保全会)』7/9下野新聞に掲載されました
2016.7.7
田んぼを昔の環境に 児童、水路に植栽・フナ放流(蒲須坂農根の会)』7/5下野新聞に掲載されました
2016.6.29
シモツケコウホネ見頃 開花数2倍に(シモツケコウホネと里を守る会)』6/28下野新聞に掲載されました
2016.6.24
開水路の草刈と水路内外の清掃活動(三区町環境保全隊)』掲載
景観形成のための施設への植栽(三区町環境保全隊)』掲載
生物の生息状況の把握(三区町環境保全隊)』掲載
2016.6.21
児童と田植え(あらい水と緑の会)』6/18日本農業新聞に掲載されました
2016.6.17
アジサイ1500株 楽しんで(仁良川の里保全会)』6/17下野新聞に掲載されました
2016.6.16
児童ら120人ベゴニア植栽 見野の県道沿いに1700株(見野・富岡・下遠部環境整備協議会)』6/15下野新聞に掲載されました
2016.6.10
古代米田植えなどに汗(メダカ里親の会)』6/7下野新聞に掲載されました
トウサワトラノオ守れ(東根自治会)』6/7下野新聞に掲載されました
ホタル観察会イベント多彩(興野ほたるの里づくり環境保全会)』6/8下野新聞に掲載されました
ホタル鑑賞会 那須烏山各地で(興野ほたるの里づくり環境保全会)』6/10讀賣新聞に掲載されました
2016.6.7
上稲葉の遊休農地をひまわり畑に 園児が種まき(上稲葉・自然を守る会)』6/3よみうりタイムスに掲載されました
2016.6.2
子どもたちが蜂蜜搾り体験(下芳井ほたるの会)』6/1下野新聞に掲載されました
2016.6.1
田んぼアート 消費者が手植え(思川西部土地改良区)』5/31日本農業新聞に掲載されました
2016.5.30
田んぼアートで国際交流(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』5/23下野新聞に掲載されました
ひまわり作付け(上稲葉・自然を守る会)』5/24下野新聞に掲載されました
田んぼアート 描くぞアトム(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』5/26朝日新聞に掲載されました
シモツケコウホネ かつて県内15カ所に分布』5/29下野新聞に掲載されました
2016.5.2
秋が楽しみ田んぼアート アフリカと交流(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』5/23讀賣新聞に掲載されました
2016.5.20
7/2に『【第7回 那須疏水&田園ウォークin三区】』が開催されます
2016.5.6
三区町環境保全隊(那須塩原市)』が那須塩原市広報誌に掲載されました
2016.4.28
水路の泥上げ(三区町環境保全隊)』掲載
学校教育との連携(三区町環境保全隊)』掲載
地域の「和」で「美しい花咲く三区」づくり(三区町環境保全隊)』掲載
田植え体験しよう(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』4/27アスポに掲載されました
2016.4.20
ホンモロコ無事に育て 小山の養殖池卵100万個放流(小山市下生井地区)』4/19下野新聞に掲載されました
2016.4.12
小山の「田んぼアート」 手塚アニメを描こう(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』4/10下野新聞に掲載されました
2016.4.6
シモツケコウホネ3割増し 水環境が改善、生育良好(日光市小代地区)』4/5下野新聞に掲載されました
2016.4.4
協議会ページに『農地・水・環境だより 第26号』掲載
田んぼアートにアトム 小山市収穫米を加工・販売へ(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)』4/2讀賣新聞に掲載されました
益子町農地・水だより2号』掲載
募集期間:9/1~10/31
平成28年度マップ・写真コンテストを開催します!
平成28年度「田んぼまわりの生きものマップ」コンテスト詳細
平成28年度「とちぎの豊かな農村づくり」写真コンテスト詳細
皆様のご応募お待ちしています。
2016.8.10NEW
農村振興局公式Facebook
H28.7.22より農村振興局でフェイスブックを始めました。
2016.2.18
平成27年度 田んぼまわりの生きものマップ・写真コンテスト 入賞作品
2015.5.27
冊子『守ろう!田んぼまわりの生きものたち』掲載
2015.4.1
「栃木県農地水多面的機能保全推進協議会」に名称変更となりました
2015.1.8
関東農政局ホームページ日本型直接支払制度について』掲載
2014.8.20
三区町環境保全隊(那須塩原市)が農水省のホームページの取組事例で紹介されています
2014.8.11
平成27年度から多面的機能支払が、法律に基づいた制度となります
多面的機能支払のあらまし』掲載
2014.4.1
農水省ホームページ 多面的機能支払交付金について
パンフレット「新たな農業・農村政策が始まります!!~4つの改革~」』掲載
今般の施策の見直しに係るQ&A』掲載

2016.8.26:日本農業新聞
県民参加で水路整備 ホタルやヤマメ生息 豊かな環境継承(中粕尾水と緑の会)
2016.9.27:下野新聞
コンゴ臨時大使 汗流す 田んぼアート稲刈り(美田東部・思川西部・絹土地改良区)
2016.9.23:讀賣新聞
小水力発電農作業に EVに蓄電、停電時も活用
2016.9.15:朝日新聞
出会えるのは県内のみ
2016.9.9:讀賣新聞
田んぼダムで浸水対策 保水力生かし導入目指す(大美間土地改良区)
2016.9.8:下野新聞
小学生招いて生き物調査(桑家会・遊泉の会)
2016.8.31:下野新聞
水田や水路で生き物の観察会(下田原南部地域資源保全隊)
2016.8.30:下野新聞
水の中の生き物学ぶ(見野・富岡・下遠部環境整備協議会)
2016.8.29:下野新聞
農業国際会議 生き物育む営農を「おやま宣言」採択し閉会(小山市)
2016.8.28:下野新聞
小山農業国際会議 生き物調査で日韓交流 「なつみずたんぼ」興味津々(小山市)
2016.8.27:下野新聞
環境保全農業の事例報告 小山で国際会議開幕(小山市)
2016.8.27:日本農業新聞
17年度農林概算要求案了承 土地改良2割増(農水省)
農政局が意見交換会 多面的機能支払活用へ女性の力生かして(関東農政局)
2016.8.26:日本農業新聞
総額2.6兆円で調整 土地改良、水田活用厚く(農水省)
2016.8.25:日本農業新聞
土地改良“復活”へ年末再び攻防
新たな土地改良計画 水田汎用化16万ヘクタール・米生産コスト減大区画化8万ヘクタール
2016.8.22:日本農業新聞
多面的機能支払いメルマガで発信 活動の理解促進へ(農水省)
2016.8.21:日本農業新聞
ヒマワリ満開(たぬきの郷を守り隊)
2016.8.14:日本農業新聞
多面的機能支払い活用 農地遊休化歯止め
2016.8.12:よみうりタイムス
どんな生き物いるのかな 葛生牧地区で生きもの調査(上牧の環境を守る会)
2016.8.10:日本農業新聞
田の生き物発見 宇都宮市の児童ら調査(富屋西部ホタル愛護会)
2016.8.6:日本農業新聞
川の生き物いっぱい発見(申内環境保全会・富屋西部ホタル愛護会)
2016.7.29:よみうりタイムス
小山市内3会場で田んぼアート見学会
2016.7.28:下野新聞
田んぼ周辺 生物を調査 自然環境保全など学ぶ(下猪倉くらかけ会)
2016.7.27:日本農業新聞
田んぼ、川で生物調査 地域の自然環境探る(姿川環境保全会)
2016.7.27:下野新聞生活情報誌 アスポ
まちを彩る花々の競演!
2016.7.21:下野新聞
手塚治虫ワールド満喫
2016.7.20:日本農業新聞
多面的支払に特例 災害復旧で活用可能に(農水省)
遊休農地13.5万ヘクタール 「未利用」課税強化へ(農水省)
2016.7.13:下野新聞
アトム、ブラックジャック、レオ 実る田んぼアート
2016.7.11:下野新聞
ふゆみずたんぼ除草 オーナー51人が参加
2016.7.9:下野新聞
馬頭小 高校生と校外学習 水生生物、水質を調査(久那瀬農地水環境保全会)
2016.7.8:下野新聞
シモツケコウホネを観察(シモツケコウホネと里を守る会)
2016.7.5:季刊地域No.26 現代農業2016年8月増刊
草刈り機械の適材適所(こもりやグリーン倶楽部)
2016.7.5:下野新聞
田んぼを昔の環境に 児童、水路に植栽・フナ放流(蒲須坂農根の会)
2016.6.28:下野新聞
シモツケコウホネ見頃 開花数2倍に(シモツケコウホネと里を守る会)
2016.6.18:日本農業新聞
児童と田植え(あらい水と緑の会)
2016.6.17:下野新聞
アジサイ1500株 楽しんで(仁良川の里保全会)
2016.6.10:讀賣新聞
ホタル鑑賞会 那須烏山各地で(興野ほたるの里づくり環境保全会)
2016.6.8:下野新聞
ホタル観察会イベント多彩(興野ほたるの里づくり環境保全会)
2016.6.7:下野新聞
古代米田植えなどに汗(メダカ里親の会)
トウサワトラノオ守れ(東根自治会)
2016.6.3:よみうりタイムス
上稲葉の遊休農地をひまわり畑に 園児が種まき(上稲葉・自然を守る会)
2016.6.1:下野新聞
子どもたちが蜂蜜搾り体験(下芳井ほたるの会)
2016.5.31:日本農業新聞
田んぼアート 消費者が手植え(思川西部土地改良区)
2016.5.29:下野新聞
シモツケコウホネ かつて県内15カ所に分布
2016.5.26:朝日新聞
田んぼアート 描くぞアトム(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)
2016.5.24:下野新聞
ひまわり作付け(上稲葉・自然を守る会)
2016.5.23:下野新聞、讀賣新聞
田んぼアートで国際交流(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)
秋が楽しみ田んぼアート アフリカと交流(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)
2016.4.19:下野新聞
ホンモロコ無事に育て 小山の養殖池卵100万個放流(小山市下生井地区)
2016.4.10:下野新聞
小山の「田んぼアート」 手塚アニメを描こう(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)
2016.4.5:下野新聞
シモツケコウホネ3割増し 水環境が改善、生育良好(日光市小代地区)
2016.4.2:讀賣新聞
田んぼアートにアトム 小山市収穫米を加工・販売へ(美田東部・思川西部・絹 土地改良区)
新聞掲載